About class on Tuesday 

こんにちはyuyaです。

今日は先日の火曜日の授業について書きたいと思います。

僕の火曜日の授業は

Business communication と Human behavior in organization 通称HBOです。

こちらの大学生は長い名前の授業だと上記のHBOのように短くして呼んでいます。

なので今HBOとってるんだ〜

と言うと大体の生徒は「あー、そうなんだ」とわかってくれます。

さてさて授業のないようですが、前者のbusiness communication では就職に向けての準備のような内容です。

必要書類の書き方や面接の気をつけるべきことなどを教えてくれます。

先日は中間課題の一つに実際面接を行いました!

4人1組のグループ面接だったのですが、ものすごく緊張しましたね笑

終わってみれば自分は一体何に緊張していたのだろうか?と言う感じなんですが笑

面接の形式は最初に紙を渡されて、そこに4つ答えることとが書いてあり、1人1つ答える形でした。

僕は1つ目の部屋に入るところ、そして自己紹介のパートをすることになりました。

肝心の自分の話す番になるとガッチガチで準備したことが満足に言えませんでした…

あと単語が思い付かなかったりで自分が話し終えた後は「やっちまった…」という思いでいっぱいでしたを

そして全員が話し終わると教授からのフィードバック

教授に「英語はセカンドランゲージなの?」と聞かれ、「あ、はい。そうです」と答えると、「上手くできてたよ、特に入室の時は自信がある様子でよかった。ちゃんと握手してスモールトークから入れていたのも良かった。」

といただきました。

いやぁ…

嬉しい!

多少なりとも言葉の拙さに目をつぶってくれていたとしても嬉しい!

海外の面接では入室した後に握手をして軽い会話をするのが一連の流れなのですが、きっちり調べて行ったお陰で、そこはこなすことができました。

あと事前に、この授業を取ったことのある友達にアドバイスを求めたら、何よりも自信を持って話すことが大事だと教わっていたのでそこもできたかと思います。

というような感じで何とか中間の課題を乗り切りました。
続いてHBOことhuman behavior in organization 

この授業は名前の通り組織の中での在り方、リーダーシップや他の人との関わり方をメインに学ぶとされています。

まず何よりこの授業…
おもしろい!

先生がおもしろい!

話が上手でまるでTedのスピーカーのような感じ。

そして今日の授業は、前回の授業でスターバックスについて触れたので、実際スターバックスに行って、会社の理念通りにバリスタは働いているのか、お店は作られているのか、を見てみようといった内容。

そして、授業の時間になるといつもの教室ではなく、大学近くのスタバへ。

もうそこにはこの、授業を取っている生徒てわいっぱい。


この白い服の人はculinary artsの学科の生徒。簡単に言うと調理科でしょうか?

ともかく多くの生徒で賑わうスターバックスで軽くグループ内で話し合いをした後教室へ。

そこで教授も交えてディスカッションを行いました。
色々なことをしたのでなんだか長い1日でした。
それでは