インターンシップ

こんにちはyuyaです。

年が明けて学期も終わり1月4日からインターンシップが始まりました。

働いている会社はGlobal Chamberという会社です。

世界中に拠点があるためかなり規模の大きい会社と言えるでしょう。

大きな分類で区切るとコンサルタントに近いと言えるのでしょうか?

ちょっと分類が難しいです(笑)

直属の上司はアメリカ人のMr Colin です。

なんとこの方 Global Chamber ManilaのExecive Directorです。

https://manila.globalchamber.org/cpages/about

 

ここを見ていただけば、名前と写真が載っております。

英語だけの面を先に言うと今まであまり聴く機会のなかったアメリカ英語が聞けてすごい勉強になります。

やはりフィリピンで日常を過ごしているだけでは聞けない表現が聞けておもしろいです。

ただやはりビジネス的な単語は聞き慣れないので難しいですね…

業務内容はというと、近々Enderun と共同でカンファレンスを開くのでそれの準備を手伝っています。

https://conferences.enderunextension.com/conferences/dts2018

スピーカー、スポンサーを探したり参加者を探したりといったことを主にしています。

部署がdigital marketing なので日々パソコンでにらめっこです。

日本の大学でパソコンに慣れててよかったなぁとしみじみ思います(笑)

最近は上のURLのWebサイトを編集できるように勉強中です!

ちょっとこれ見て勉強して~と言われて送られてきたビデオがこれ

https://youtu.be/sd0grLQ4voU

そう、これ

右下にご注目ください

たっぷり2時間半

そこらへんの映画より長いです。

Oh…

もちろん説明の内容は全て英語。字幕も日本語字幕なんてあるわけありません。

見るのめっちゃしんどかった…

…ということは、ないんです(笑)

実は内容が新しくて面白くて、結構楽でした(個人的な意見です)

はっきりゆっくり喋ってるので簡単とは言え、何を言ってるのかちゃんと分かると思うと自分の英語も上達したな~としみじみ思います。

興味のある方は是非ご覧ください!

 

それでは今日は学校の屋上から撮った写真と共に終わりたいと思います(^ ^)

 

 

 

 

About class on Tuesday 

こんにちはyuyaです。

今日は先日の火曜日の授業について書きたいと思います。

僕の火曜日の授業は

Business communication と Human behavior in organization 通称HBOです。

こちらの大学生は長い名前の授業だと上記のHBOのように短くして呼んでいます。

なので今HBOとってるんだ〜

と言うと大体の生徒は「あー、そうなんだ」とわかってくれます。

さてさて授業のないようですが、前者のbusiness communication では就職に向けての準備のような内容です。

必要書類の書き方や面接の気をつけるべきことなどを教えてくれます。

先日は中間課題の一つに実際面接を行いました!

4人1組のグループ面接だったのですが、ものすごく緊張しましたね笑

終わってみれば自分は一体何に緊張していたのだろうか?と言う感じなんですが笑

面接の形式は最初に紙を渡されて、そこに4つ答えることとが書いてあり、1人1つ答える形でした。

僕は1つ目の部屋に入るところ、そして自己紹介のパートをすることになりました。

肝心の自分の話す番になるとガッチガチで準備したことが満足に言えませんでした…

あと単語が思い付かなかったりで自分が話し終えた後は「やっちまった…」という思いでいっぱいでしたを

そして全員が話し終わると教授からのフィードバック

教授に「英語はセカンドランゲージなの?」と聞かれ、「あ、はい。そうです」と答えると、「上手くできてたよ、特に入室の時は自信がある様子でよかった。ちゃんと握手してスモールトークから入れていたのも良かった。」

といただきました。

いやぁ…

嬉しい!

多少なりとも言葉の拙さに目をつぶってくれていたとしても嬉しい!

海外の面接では入室した後に握手をして軽い会話をするのが一連の流れなのですが、きっちり調べて行ったお陰で、そこはこなすことができました。

あと事前に、この授業を取ったことのある友達にアドバイスを求めたら、何よりも自信を持って話すことが大事だと教わっていたのでそこもできたかと思います。

というような感じで何とか中間の課題を乗り切りました。
続いてHBOことhuman behavior in organization 

この授業は名前の通り組織の中での在り方、リーダーシップや他の人との関わり方をメインに学ぶとされています。

まず何よりこの授業…
おもしろい!

先生がおもしろい!

話が上手でまるでTedのスピーカーのような感じ。

そして今日の授業は、前回の授業でスターバックスについて触れたので、実際スターバックスに行って、会社の理念通りにバリスタは働いているのか、お店は作られているのか、を見てみようといった内容。

そして、授業の時間になるといつもの教室ではなく、大学近くのスタバへ。

もうそこにはこの、授業を取っている生徒てわいっぱい。


この白い服の人はculinary artsの学科の生徒。簡単に言うと調理科でしょうか?

ともかく多くの生徒で賑わうスターバックスで軽くグループ内で話し合いをした後教室へ。

そこで教授も交えてディスカッションを行いました。
色々なことをしたのでなんだか長い1日でした。
それでは

About classes

お久しぶりです。yuyaです。

最初のセメスターが終わったので1セメスターにとっていた授業の感想ではありませんがどのような授業をとっていたのかまとめてたいと思います。

従業の時間割はこんな感じ

img_2640-1.jpg

4つの授業を取っていました。

Basic Accounting, Principles of Management, Basic Finance, Management Information System

まず一つ目

Basic Accounting

これは日本語にすると会計学になるのでしょうか。

内容は簿記のようなもので基本はDebit Credit から始まりました。

日本語の貸方か、借方にあたるものです。

計算自体は足し算引き算なので簡単なのですが、どの項目がDebit,またはCreditにあたるのかを覚えるというか、理解するのが大変で苦労しました。。。

また、計算以外にも会社の形式の特徴、例えば、代表者が一人の会社、他の会社と協業した場合などの特徴を学ぶということもありました。

二つ目

Principles of Management

これは読んで字の通り。マネジメントの原理ということなので経営原理についてです。

様々な形の経営体系の長所短所、職業トレーニング、経営だけでなく仕事をすする上での倫理の問題などを取り扱いました。

この授業は一番進むペースが早く、苦労することもありましたが度々教授に授業後質問をしてなんとか乗り切りました。

そのおかげか、あまり生徒の名前を覚える教授ではなかったのですが、しっかり名前を覚えられ、よく授業中当てられるようになりました(笑)

次に

Basic Finance

金融ですね。

日本では大学だ金融系のゼミに所属していたのでまだ簡単かと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

というのも、内容が一つ目のBasic Accounting に基づいているものだったため、Accounting でまだやっていないところが普通にでてきました。なんとか自分でAccountingのテキストを読んで臨んでいました。

他にも日本でやったこととは少し違う内容であったりとこもして楽なんてことは全くなく、むしろ一番厳しい授業でした。

おもにやった内容はお金の価値の計算の仕方から学び、投資の判断材料にするということがベースでした。(お金の現在価値、将来的価値など)

最後に

Management Information System

これはざっくりいうとITが現在のビジネスにどのように活用されているかを学ぶ授業でした。

一番プレゼンの機会が多い授業でもありました。プレゼンにもグループでやるものと個人でやるものがあり、基本はグループでの作業が多かったです。

グループプレゼンは複数回あったのに対し、個人でのプレゼンは一度しかなかったのですがそこで教授に褒められたのは嬉しかったです。笑

この授業で感じたのは意外とみんなプレゼン上手じゃないな。ということです。

海外の学生というとプレゼンがものすごい上手であるイメージがあったのですが、決してみんながそうということはなく、パワーポイントのスライドであったり、話し方、内容にいたるまでもう少し自分が英語上手ければ勝てるなとさえ思いました。

この授業の最後の課題ではグループごとに雑誌を作ることで、僕のグループの雑誌はこんな感じ。

img_3518-1.jpg

結構本格的な気がします。

雑誌の内容はもちろんITに関すること。一人一つの項目を書きそれをまとめあげました。

img_3520.jpg

巻末には僕の名前もちゃんと載ってます。

img_3521.jpg

僕の班のテーマはエンターテイメント。それぞれがエンターテイメントに関するIT技術について調べ、記事を書きました。

他の班のテーマは忘れてしまいましたが、医療などがありました。

とまあ簡単ではありますが最初のセメスターの授業について書かせていただきました。

全体の授業に共通して言えるのが授業の雰囲気がどこか和気あいあいとしてること、教授と生徒の距離が近く、いい雰囲気の中授業が進んでいました。

やはり各授業の受講生とが30人ずつというのが大きいのでしょうか、もしくはフィリピン人の温かさが授業にも出ていたのかもしれませんね。

では今回はこの辺で。

Walls 

こんにちは🌞

毎度お久しぶりです。

今日はもうフィリピンにきて早4ヶ月経ったので英語力の変化についてお話ししようかと思います。

リーディング・リスニング・スピーキング

に関してお話ししようかと

まずリーディング

これはなかなか自分でも早く読めるようになったと思います。

授業でテキストを結構読んだりするだとか、まず日常で英語に囲まれているから慣れたのでしょうか。

しかし、単語においてはやはり勉強し続けなければならないです…

次にリスニング

もちろんですが最初の頃と比べるとかなり良くなりました。

最初は語学学校の先生の英語も集中して聞かないと行けませんでしたが、この間久々に語学学校の先生と話すと「聞きやすっ!」とじっくりしたほどです。

聞きやすいという感想があるということはやはり聞き取りづらい英語もあるということです。

1番聞き取りづらい英語はクラスメートの英語

特に英語が上手な人

トーンが低くて、速くて聞き取りづらい!

しかも会話になるとどうしてもスラングが混ざってくるので余計に大変…

でも大学が始まって2ヶ月最近はまだマシになってきました。

最後にスピーキング

やはりこれが1番大変

どうしても大学に移ってから英語を話す機会が限られているので大変です。

しかも、スピーキングは特に練習し続けないと衰えていく気がします…

ここだけは工夫して極力英語を話す機会を設けないといけないと思います。

僕の場合は1人仲良くなったフィリピン人の友達がいるのですがその子と週末一緒にお酒を飲んだりしてます。
さてさて一通り述べましたが全てに共通して言えるのが【単語力足りないな自分!】といったかんじです。

最近はせっかく聞けるようになっても知らない単語が出てきたら途端に分からなくなったり、話すにしても伝えたいことをちゃんと伝えきれずもどかしく思ったりします。

最近は単語の学習がおろそかになっていたのでこれからまたキッチリやって行きたいと思います…

その代わり最近やってる軽い自習内容を紹介したいと思います。

最近は主にYouTubeやPodcastで英語勉強をしています。

YouTubeはこちら


Podcastも同じ人がやっているものです。

この人は英語のネイティヴ且つ日本語も流暢に話せ、英語の細かいニュアンスだったりだとか口語的表現、ネイティヴがよく使う表現を紹介してくれています。分かりやすくてオススメです!

これらで学習し、実際話すときに活用するなどして練習しています。

やはり口語的表現は学校で習わないので日常会話やこういったところで学ぶ必要があるのかなと思います。

勉強して実際使うことがやはりら大事ですねー、使わないと自分のモノにならない気がします。
それでは今日はこの辺で

最後のオマケ写真はこの間の連休に台湾に行ったのでその写真でも載せておきます(笑)

千と千尋の神隠しのモデルとなった九份に行ってきました!

いやぁ、いい雰囲気でした。

台湾はほとんど日本みたいな感じで過ごしやすかったです。

しかもフィリピンからなら2時間程で行けるからいいですね〜

食事は美味しすぎて感動しました、

ではでは

U.K.

みなさんお久しぶりです。

今日は番外編という感じです。

先月イギリスまで行ってきたのでそちらの報告と感想を

まずなぜイギリスに行ったかというと「ロンドンキャリアフォーラム」というものに参加するためです。

ではこのロンドンキャリアフォーラムは何なのかというのをザックリ説明して行きたいと思います。

ロンドンキャリアフォーラムというのはバイリンガルの日本人の学生向けの合同就職説明会です。

参加条件は色々ありますが最低限の条件は1年以上海外に留学していることだったと思います。

土日に渡って説明会、企業によっては面接を実際に受けて内定が取れたりします。(事前応募が必要な場合が多い)

日本で数多く行なわれてる合同説明会と比べのメリットというと、

まず参加している企業が大きな企業が多いこと。

そしてその場で内定が取れるとこと。この2点だと思います。

海外で留学している学生にとっては非常にいい仕組みだと思います。

ちなみに11月にはアメリカはボストンでロンドンよりも大きな規模のキャリアフォーラムが開かれます。

こちらの方が規模が大きいために良く知られている気がします。

僕がこのキャリアフォーラムに参加した目的としては大きく2つ

・企業の説明会への参加

・周りの学生のレベルを知る

です。

理由としてはやはり今のところこの留学が終わったら就職を考えているよで競争相手となる人達のレベル知ることが大事だということ、説明会に参加したことがなかったので実際に企業で働く人の生の声を聞きたかったという感じです。

今回特に驚いたのはそこに参加ていた学生のレベルです。

自分と同じ1年留学してる人が多いのかな〜と思っていたのですが全然そんなことはなく、大学が最初から海外、海外の大学を卒業して海外の大学院に通っている人が結構な数でなかなか驚きました。

あと日本語がめちゃくちゃ上手な外国人というパターンめありました。

英語だけで就職が有利になることはなさそうだと痛感

もし英語が非常に上手な人でもそれだけではダメなんでしょうね。と今回の参加者の多さを見て思いました。、
あとキャリアフォーラムは名前の通りロンドンで開かれたのですが、オックスフォードに大学の友達が留学しているのでついでに会ってきてイギリスでの留学の話を聞いてきました!

フィリピンで勉強している自分と比較して違いを少しお話しさせていただきます🙂

・学校での勉強時間

・金額

・対人関係

・英語

・余暇

まず学校での勉強と金額一気に書かせていただきます。

僕の友人は大学の語学学校に通っていて、授業時間は非常に少ないという印象がありました。だいたい午前中で終わり週に2回午後までという感じです。

…少なくっ!

という正直な感想(笑)

しかしトータルでかかるお金はこちらの約倍程

なるほど…という感じですね笑
続いて対人関係、まあ友達についての話です。

さすがはイギリス色んな国から留学生が来ています。

僕が会っただけでも、ロシア、スペイン、フランス、コンゴ、イタリアの人がいました。

そして、面白かったのが日本人がチヤホヤされないこと(笑)

フィリピンでは自分が日本人だと言うと大抵の人が「おお〜っ」となって興味を持って話しかけてくれる場合が多いです。

ところがイギリスでは日本人だと言うと「ヘェー」となってそれまで続けていた会話が続行されました(笑)

正直フィリピンでのリアクションに慣れていたので寂しかったですね笑

あと、みんなの会話で面白いなと思ったのがお酒を飲んでいるときに政治の話になったこと。

日本では僕の周りのだけの話かもしれませんがお酒の席で政治の話になることはなかなかありませんでした。

しかし、EU圏内であると関係が密接なためか普通に会話に出て来ました。内容としてはもちろんEU圏内アメリカのトランプなどについてなど

これは非常に興味深かったです。
続いて英語について

授業時間そんなに無いのに英語上手くなるの?って疑問になると思います。僕も思いました。笑

しかし僕の友人は3月にイギリスに来て1ヶ月たった状態で会ったのですが見たところ特に問題はなく話していました。

考える理由としては

・英語圏であること

・ホームステイであること

この2つがベースにあると思います。

やはり当たり前ですが英語圏ですので日常生活で基本誰と喋っても綺麗な英語が返ってくるというのはいいのかなと思いました。

あとやはりホームステイなので家の中でも英語を話さないといけないので英語に触れている時間が長くなります。そして聞く話によるとホストファミリーでは同時に複数の留学生がいることが多いのかなようです。

もちろん留学生同士でもコミュニケーションをとるのでそこはいいところでもあるのかなと思いました。

方や僕は一人暮らしですので自分から機会を作っていってる感じです。

これだけ聞くと授業少なくても全然イギリスいいやん!となるかもしれませんが僕は決してそうは思いません。

なぜならやはり日常会話ができ不自由はく英語聞き取ることもできたとしてもアカデミックな事も話せないとダメだと個人的には思います。

アカデミックとまでは行かなくてもフォーマル、カジュアルや英語のキチンとした使い分けは必須かなと

あくまで僕の目標がビジネス英語の獲得なのでその観点からの意見ですが…

あと現地の人の英語はイギリス英語でしたので最初は中々聞き取るのが難しかったです……
そしては最後に余暇

これはただ単に連休にヨーロッパ諸国に行けるから羨ましい!

というだけです(笑)
オックスフォードは個人的には落ち着いていて確かに勉強にはいい街だなぁと思いました。

余談ですがビールがものすごい種類が多くて天国でした(笑)フィッシュ&チップスも美味しかったです。

あと、物価はもちろん安くないです。

特にフィリピンから行ったためすべてがかなり高く感じました。
また就職活動が終わったら旅行にでも行きたいという感想で終わらさせていただきます(笑)

それでは

Long long time no see

どうもお久しぶりですyuya です。

最近何かとやる事が多くて更新が滞っていました…

すみません。

さてさて、実は先週から語学学校を終えて、大学の方に移りました。


大学の方は制服があり、今はサマーシーズンなのでこのようなポロシャツを着て通っています。

色はネイビー、臙脂色、黄色、グレーとこのグリーンといった感じで自由に選べるのです。

ネイビーがほしかったのですが、人気なのか売り切れで買えず…

グリーンと臙脂色のシャツを買って着ております。

サマーシーズンが終わるとかっちりとしたスーツになります。
さて肝心の授業ですが、すごい大変です。

何が大変かというと大きく分けて2つ

・授業そのもの

・友達作り

授業そのものはやはり科目によって専門の単語が出てくるので中々辛いところはあります。

ちなみに自分がとっている授業は以下の通り。

4つだけだから楽じゃんと思いますでしょう?

全然そんなことないんですよこれが、、

Principal of Management の授業では1番最初の授業でグループを組み、1つの調査に関する記事を読んでプレゼンをすることに…

その調査記事17ページにわたり英語がびっちり敷き詰められていました。

もちろん専門用語や難しい単語ばかりなので辞書から手が離せない状態でなんとか読みました。

そしてそこから分析してプレゼンを作るとなるともう大変

チームメイトに迷惑かけないように必死でした。
そして2つめの友達作り

友達作りというと少し語弊があるかもしれませんね、正しくはクラスメートとのコミュニケーションといったほうがよいかも

大学の方になると今までの語学学校の生徒とは打って変わってみんな流暢に英語を話します。

速いしそんなハッキリしゃべらないしでリスニングの超難しいテストを常に受けてるような感じす(笑)
というかんじで色々苦労しています。

これまでは語学学校の方にはかなり慣れて、少し退屈になってきたかな〜と思っていたのですか、今は退屈してる暇なんてありません(笑)

なんとかおいて行かれないように頑張っていきます😅
ではでは

About week days

こんにちは。

yuyaです( ´∀`)

フィリピンに来て最初の一ヶ月が終わりました。

今日は今更ではありますが僕の平日のスケジュールについてお話して、感想を述べさせてもらおうかと思います。

7時 起床

8時 朝食

9時~12時 午前中の授業(主にリスニング、スピーキング、グラマーなどをやります)

12時~13時 ランチタイム

13時~16時 午後の授業

16時~18時 休憩

18時~ ディナータイム

午後の授業は月水金はsocial club と言われる複数で受ける授業。

社会問題について他の国の生徒とディスカッションしたりして、非常に面白いです。生徒の出身の国によって異なる意見が出たりして、そこでまた議論が盛り上がったり、笑いが起きたりで

火木はone on one の個別授業です。

ここではbusiness English をマスターするために少し難しい教材を使って勉強しています。

これが中々に難しい…

テキストの中でリスニングパートがあったりして、リスニングに取り組むのですが、スピードがめっちゃ早い!一気に聞かなければならない量が多い!

言ってることは理解できるのですが次々と脳内で訳して覚えて、そこに知らない単語が出て来たらもう大変…

Business English マスターへの道のりは険しそうです

特に木曜の午後の授業は難しいリスニングを何回も聞いたので、ものすごく疲れました…

そんな疲れた後に帰ろうとしたら、けたたましいサイレンの音が…

なんだなんだと思い、火災報知器の誤作動だろうと思い帰ろうとしたら

img_2020.jpg

なんだか人だかりが…

大学の入り口のところまで来たらセキュリティーに「訓練だから中庭に集まってくれ」と言われ、自分はまだ語学留学生だからいいだろう⁉︎と訪ねてもダメだったので、フィリピンにて避難訓練をすることに

避難訓練なんて高校生ぶりくらいでしょうかね(笑)

実際に放水をしたりしていたので最初は本当に火事かと思いました

30分くらい色々説明があった後に解散

この日は社会人で英語研修として同じく勉強している方とディナー

img_2025-1.jpg

大学近くのこのお店で食べたのですが、ここは本当にオススメ!

ビールが近辺の店の中でも比較的安い、そしてキンキンに冷えている!

キンキンに冷えてるなんて当たり前じゃない?

と思う方もいらっしゃるかと思いますが、ここフィリピンでは結構珍しい方だと思います…

中々よく冷えたビールを出してくれる店少ない、それどころか常温の瓶ビールが氷の入ったグラスと共に提供されることもあります。

これぞフィリピンスタイル

申し訳ないのですがこれだけはちょっと…

フィリピンのことはもちろん好きなんですけど、ビールのことも好きなので、やはり美味しく飲みたいですよね

あとこのお店、料理も美味しい!

僕が1番好きなのはoriginal fryです!

皮付きのポテトフライでガーリックマヨと一緒に提供されます。

これが本当に美味しい!

これとビールだけでずっといける。

暑い外でキンキンに冷えたビールを飲みながらポテトをつまむ。

最高です。

はい、話を戻しまして、そしてその後に韓国人の留学生と先生達と他の店で合流してさらに少し飲みました。

img_2028-1.jpg

けっこう飲んでしまいまたが楽しい夜でした∩^ω^∩

(そのせいで夜中に足が攣って目を覚ますことになりますが)

と、楽しい感じを出しましたが、ディナーに誘われていない時は大学や近くのスタバで予習復習に当てております(⌒0⌒ゞ

One on one のテキストのリーディングもけっこう難しいし、知らない単語がいっぱい出てくるので、予習が必須だと思います(:3っ)∋

それではそれでは火曜にプレゼンをしないといけないので、土日はその準備に当てたいと思います

Start

こんにちは。

yuyaです(´ω`)

これから数日おきにブログをアップしていきたいと思います。

フィリピンへの留学を考えている人の参考になれば幸いです☺

まず私の基本情報から

同志社大学3年生の22歳

英語はリスニングは比較的得意ですがその他はまだまだ勉強途中です。

フィリピンへは何度か来た事があるのである程度は慣れています🇵🇭

TOEICなどを受けた事がないので具体的にスコアで示すことはできなくてゴメンなさい…

大学受験の英語なら大体分かる程度です(かなり忘れていますが…)

ではでは、到着〜今までの報告をいたします。

2/19 到着

4時間のフライトを経てフィリピンに到着!

空港から20分くらい車を走らせて滞在する寮woodrige へ向かいます。

寮に着くと受付の人が僕を覚えていてくれたらしく「 Hi Yuya!」と暖かく迎えてくれました✨

人柄の良い人が多いことはフィリピンの良いポイントだと思います(^-^)

まず、到着して驚いたことがいくつかあります。

僕は昨年の8月から9月にかけて4週間程滞在していたのですが、その時と比べて新しい建物が増えている!


(寮の前からの風景)

目まぐるしい発達を遂げているのだなぁと実感

そして初日は夕方に着いてご飯まで時間があるので近くのvenice piazza というショッピングモールのようなところへ


(Venice piaazaの中)

名前がイタリア語でベニス広場なのでその名の通りベニスに見立てて作っているのでしょう。中に運河のようなものがあったりすごくオシャレな雰囲気です!


(8月に撮ったものですが夜になるとこんな感じ)

今日は何かお祭りがあったのか花火が上がっていました。

…頭上で。

ものすごい爆発音で、てっきり銃声かと思いました(笑)

しかも本当に真上に近い場所だから花火の端っこしか見えませんでした(笑)

そこで一旦寮に戻って夕ご飯

期間は限られているようですが韓国人のキムさんに晩御飯を作ってもらっています。

寮に泊まる他の韓国人の生徒達とコミュニケーションを取りながら夕ご飯を食べました( ‾ʖ̫‾)

夕ご飯を食べ終えた後もまだ18:30と時間があるので再びvenice piazzaへ


するとオペラがやっていたので少し見て帰りました。

初日は散策をして終了しました〜。

翌日2/20

授業のスタートです!

午前中はオリエンテーションで大学の案内された後、英語力を測るテストがありました。


(通っているEnderun College )

テストの中で自分の意見を書くいわゆる小論文にあたるessay のテストがかなり難しかったです。

自分の意見を書くのも日本語ではできても、英語で伝えるのは本当に難しいと実感…

早く、すらすら書いたり話したりできるようになりたいですね。

午後からはsocial clubと言われる集団授業

自分の他に中国、韓国、ベトナム、サウジの人がいました。

トピックはアメリカのトランプ大統領のメキシコとの問題でした。

久々に英語を話すこともあり、なかなか言いたい事を英語に言い換えるのが大変でした。

この日は授業後、キムさんの手料理を食べた後に、たまたま同時期に来ていた他の日本人の生徒2人と少し飲みに出かけました!

こっちはビールが安くていいですね🍻(お店で出される小ビンが70ペソ程)

味は日本のと少し違っていますが、飲みやすくて僕は好きです!

と言ったような感じで、2日目も終わりました。

そして今は3日目2/21のお昼休みになります。

午前中は集団で文法的な授業を受けました。

結構忘れてて辛い…

そして英語で習うと難しいですね〜

過去進行形を英語で言うと何か、なんて知ってる人、普通の英語教育を受けたうちの人の何人が知っているのでしょう。(笑)

ではではこれからマンツーマンのレッスンを受けて来ます!
yuya